わたしのこと

 

 

 

1998年からオリジナルのくまを作っています。

なにげない一瞬がとても大切なものに感じることが

あります。
普段どこにでもあるような「ときの流れ」のなかに
ふっとわきあがるそのしあわせな感覚は、
ほんとにほんとに些細なことからやってきます。
記憶のほんの一部分の幸せな「とき」「表情」を
表現したいと思いながら作っています。
 

 

過去の出展

 

東急テディベアフェスティバル2001 TOKYO

第10回 日本テディベアコンベンション

ジャパンテディベアフェスティバル in 東京2003

第8回   東急テディベアフェスティバル2003

第12回 日本テディベアコンベンション

第6回 ローズマリーハート テディベア展

Kiss2 Bear in 横浜赤レンガ倉庫 Vol.4

 

いただいた賞

 

Teddy Bear Times Japan Award2000/アート賞

伊豆テディベアミュージアム サマーバケーションコンテスト/

ミュージアム賞 

ジャパンテディベアピクニック ピクニックテディコンテスト/

グランプリ

箱根テディベアミュージアム 和風ベアコンテスト/佳作

飛騨高山テディベアエコビレッジ第5回TBコンテスト/入賞

飛騨高山テディベアエコビレッジ第6回TBコンテスト

 梶原晴美 審査員賞

 

ノミネート作品もあわせてギャラリーの「ありがとう」を見てくださいね。


 

 

無謀な第一号

 

「自分の型紙で作ろう」そう思って作った始めてのくまは

50センチもあり、おまけに詰め物は木毛でした。

型紙だって満足にできるはずがないのに

なぜいきなりこんな大きなものを?!

いちど頭が固まってしまったら途中ではやめられなくて

何の迷いもなくできあがったくまは当然出来ばえは良くなかった。

 

 

 

 

 

いまとても気に入っているシュタイフのアルパカマスターピース

世界限定ふたつ。

大きさも手ざわりの良さもとても好き。

 

2007年のしろくまKnutと

2008年のゴールデンレトリバーLumpi